整形に関する情報が満載!

誰だお前!

プチ整形で代表的な二つの手術方法をご紹介

整形手術は、昔ほど抵抗感のあるものではなくなっています。
近年は女優やアイドルのほとんど全員が何かしら顔をいじっているとされています。
そうした流れが一般人にも及んでいて、若い人たちの間ではお化粧感覚で行われるようになっているのです。
とくにプチ整形と呼ばれるメスを使わないタイプの手術方法は大変人気になっていて、やってみようという女性の数は年々増加しています。
メスを使わないプチ整形の方法で代表的なものと言えば、ヒアルロン酸の注射やボトックス注射ではないでしょうか。
これらは麻酔をかける必要もなく、プチプチと顔に打ちまくっても平気なのです。
効果はすぐに現れますし、ある程度は持続もします。
ヒアルロン酸は肌を瑞々しくさせる効果もありますが、涙袋を作ったり、鼻を高くしたり、顎を出したりというときにも使えます。
ボトックス注射は眉間や目尻の皺の除去に効果が大きいですから、主にアンチエイジングのために使われています。
ただ、ボトックス注射はエラ付近に打てば小顔化の効果もあるということなので、皺除去以外にも便利に使われています。
こうした軽い治療法には副作用もデメリットもほとんどないのが嬉しいポイントではないでしょうか。

整形手術で一番人気なのは二重手術です

美容整形では、顔や体の一部を見た目に美しくする治療を行っています。
芸能人やモデルの方だけでなく、一般の方でも手術を受ける人は多いです。
最も手軽で人気のある整形が、二重まぶたにする手術です。
多くの女性、最近では男性の中でも二重にしたいという要望は高く、市販には二重にできる化粧品も販売されています。
化粧品で二重にするのには、糊やテープでまぶたをくっつけていますが、剥がす時に皮膚が伸びるので、使い続けているうちに余計に皮膚が腫れぼったくなってしまいます。
毎回化粧品で二重を作るのが煩わしい人が、二重の整形に切り替えています。
手術方法は二種類あり、メスを使わない埋没法と、メスを使って二重にできる切開法があります。
埋没法では、二重にしたいラインに沿ってまぶたを糸で留めます。
簡単な施術なので5分から10分くらいで終わる手術です。
数年から10年程度経つと糸が緩んで二重が消えていくことがあります。
それ以降も二重を継続したい人には切開法が推奨されています。
切開法では、希望のラインにメスを入れて脂肪を抜き取って二重にします。
手術後のダウンタイムを長くとる必要がありますが、半永久的に希望の二重のラインができます。

recommend

見積もりに自信のある外壁塗装の会社です。

外壁塗装を東京で相談

プロのパーソナルトレーニングを渋谷で体験することができます。

パーソナルトレーニング 渋谷

東京駅から徒歩五分の貸会議室です。

貸会議室 八重洲

2017/11/24 更新

『整形』 最新ツイート

@Ryooosuke_mirk

@Ino_ki_0622 どこがかわいいんだよ!こんなブス!!!! 整形したい。

29秒前 - 2017年11月24日


@1234ab8

@___krrnano 写真の加工も凄いし整形やりすぎw

51秒前 - 2017年11月24日


@niceguy2753

今日は仕事前に整形外科で腰痛治療だ🐱もう一時間待ち

1分前 - 2017年11月24日


COPYRIGHT(C) 誰だお前! ALL RIGHT RESERVED